キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 監理技術者の資格のうちの一級建築士 : 監理技術者の方法

監理技術者の資格のうちの一級建築士

監理技術者の方法

監理技術者に必要な国家資格の内の一つに一級建築士があります。

サイトトップ → 監理技術者の資格のうちの一級建築士

監理技術者の資格のうちの一級建築士

監理技術者資格証を取得するために必要な資格の一つに一級国家資格者がありますが、一級建築士は監理技術者の資格対象の一つです。

一級建築士は「国土交通大臣の免許を受け、一級建築士の名称を用いて設計工事監理等の業務を行うものである」と定められています。

一級建築士は主に学校や病院、劇場、映画館などの高度な技術を要する建築物を含む全ての施設の設計、および工事監理を行うことができます。

一級建築士には構造設計一級建築士と設備設計一級建築士があります。

構造設計一級建築士は一定規模以上の建築物の構造設計については構造設計建築士が自ら設計を行うか、構造設計一級建築士に構造関係規定への適合性の確認を受ける必要があります。

設備設計一級建築士は一定規模以上の建築物の設備設計については設備設計建築士が自ら設計を行うか、設備設計一級建築士に設備関係規定への適合性の確認を受ける必要があります。

最新情報

Copyright (C) www.midlifecareerpath.com. All Rights Reserved.